HOME
リンク
サイトマップ
プライバシーポリシー

スポンサードリンク

Q&A

「値段はいくらするの?」「サイズの測り方は?」など、いざカーテンを購入しようとするとき、色々と分からないことが出てくるでしょう。様々な種類があるため、それに応じて疑問もたくさん生じると思います。ここでは、普通のカーテンについてのQ&Aを紹介していきましょう。

Q1.ドレープって?

カーテンで言うところのドレープとは、窓に掛けたときに出る“緩やかなヒダ”あるいは“たるみ”のことです。生地によって、ドレープのボリュームが異なります。ドレープが多く出ているカーテンのほうが、優雅な雰囲気をかもし出します。

Q2.タッセルって?

カーテンで言うところのタッセルとは、カーテンを使っていないときに束ねるヒモや房飾りのことです。装飾品として、大事なアイテムと言えるでしょう。タッセルについて詳しいことは【装飾品】のページで紹介しているので、そちらをご覧ください。

Q3.カーテンはクリーニングできる?

カーテンは、クリーニングに出すことができます。必ずフックを外してから出してください。カーテンをクリーニングに出すときは、多少の縮みを覚悟しなければなりません。トラブル防止のために、クリーニング店の人と一緒に取り扱い方を確認するといいでしょう。

Q4.ミラーカーテンって?

ミラーカーテンとは、特殊加工を施しているもので、内側からは外側が見えますが、外側からは内側が見えないようになっているカーテンのことです。プライバシーを守ってくれるので、隣の家がすぐそばにあったり、家が道路に面していたり…周囲からの視線に悩んでいる人にはおすすめですよ。

Q5.カーテンの値段は?

窓のサイズやカーテンのタイプ、カーテン生地の種類、または既製品かオーダー品か…などによって、カーテンの値段は異なります。目安としてはドレープカーテンの場合、既製品であれば3,000円以下と3,000〜12,000円、オーダー品であれば10,000〜20,000円と20,000〜30,000円となります。

Q6.カーテンの丈や幅の詰め直しはできる?

お店によってはサイズ直しをしてくれるところもあります。無料か有料かも含めて、カーテンを購入したお店に問い合わせてみましょう。また、新たに購入する場合は、あらかじめサイズ直しをしてもらえるかどうか確認しておくようにしましょう。

Q7.カーテンのサイズはどうやって測る?

カーテン・サイズの測り方としては、まず幅を測ります。幅は、カーテンレールの長さで簡単に測ることができます。次に丈を測ります。丈は、ランナーから窓枠の下までの長さに15〜20センチ足したものが、一般的な長さになります。